1・2級 土木施工管理技士
合格のための受験指導

Point 1

<一次>1級、2級ともに、合格点獲得に必要な学習項目を解説。

Point 2

<一次>選択問題のある科目はより効率的な学習方法を伝授します。記憶が重要な試験なので、「どこを優先的に覚え、なにを関連付けて理解すべきか」を指導します。

Point 3

<二次>多くの方が苦労される「経験記述問題」をしっかり対策します。

Point 4

<二次>工事件名の記述方法から使うべき言葉、専門用語、文章の簡潔なまとめ方、得点アップ方法など、オリジナルのテキストで記述のテクニックを徹底解説。

Point 5

<二次>個別のご質問にも極力対応します。

Point 6

<二次>講習後に提出いただく経験記述の課題は講師自ら個別に添削。高得点となるように直し、助言を入れてお返しします。

box icon お知らせ

2021.7.6
令和3年度 受検申込につきまして(2級後期)


令和3年度 技術検定(2級後期)の申し込み受付がスタート致しました。
7月20日消印有効です。忘れずに、どうぞお早めにお手続きください。
詳しくは一般財団法人 全国建設研修センターのホームページをご覧ください。

受験申請締め切り前までに講習会のお申込を頂いた方には願書をサービスでお送りしています。
是非この機会にご検討ください。



2021.7.6
2級 第一次検定試験(前期)の合格者につきまして


令和3年6月6日(日)に実施されました、令和3年度2級土木施工管理技術検定「第一次検定(前期)」の合格者の受験番号が発表されています。
一般財団法人 全国建設研修センターの合格発表ページをご覧ください。



2021.7.5
令和3年度 1級土木施工管理技士 第一次検定 問題・解答について


令和3年7月4日(日)に実施されました、1級土木施工管理技士 第一次検定の問題・解答が試験センターより公表されました。
詳しくは、(一財)全国建設研修センター「令和3年度 1級土木施工管理技術検定「第一次検定」試験問題・正答肢」のページでご確認ください。
試験を受けられた皆様、お疲れさまでした!




2021.6.7
令和3年度 2級土木施工管理技士 第一次検定(前期) 問題・解答について


令和3年6月6日(日)に実施されました、2級土木施工管理技士 第一次検定(前期)の問題・解答が試験センターより公表されました。
詳しくは、(一財)全国建設研修センター「令和3年度 2級土木施工管理技術検定「第一次検定(前期)」 問題・正答肢」のページでご確認ください。
試験を受けられた皆様、お疲れさまでした!




2021.3.17
令和3年度 受検申込につきまして(1級)


令和3年度 技術検定(1級)の申し込み受付がスタート致しました。
3月31日消印有効です。忘れずに、どうぞお早めにお手続きください。
詳しくは一般財団法人 全国建設研修センターのホームページをご覧ください。

受験申請締め切り前までに講習会のお申込を頂いた方には願書をサービスでお送りしています。
是非この機会にご検討ください。



2021.1.6
施工管理技術検定試験の制度変更につきまして


令和3年度より施工管理技術検定試験の制度が一部変更となりました。

試験範囲や難易度等は大きく変わることは無いようですが、受験資格の一部が緩和されたり、1級では一次試験(従来の学科試験)を合格した段階で「技士補」という新しい称号が付与されるなど受験される方にメリットの多い制度変更となっております。

詳細は下記でご確認いただけます。
建築・電気工事 → https://www.fcip-shiken.jp/topics/2020/12/21/3.html
土木・管工事 → https://www.jctc.jp/kentei/info/kentei20210106_01.pdf

なお、今回の制度変更に伴い「学科試験」、「実地試験」の名称が「第一次検定」、「第二次検定」に変わりました。
当サイトおよび受講生に配布する教材、資料の記載は順次変更して参りますが、しばらくの間は旧名称と混在致します。
令和3年度中は施工管理技士関連の記載で「学科・実地」とあるものは「一次・二次」と同様のものとしてご理解いただければ幸いです。

何卒よろしくお願い致します。

1級通学講座 box icon
2級通学講座 box icon
オンライン
講座 box icon

合格のための受験指導 1級通学講座

受講料(教材費・消費税等含む)

お仕事等で忙しく何日も通う事が困難な方でも、短期間で効率よく学べる通学講習会になっています。経験豊富な講師陣のポイントを絞った的確な講義を是非一度ご体験ください。

※一部会場の中止につきまして※
この度諸事情により、令和3年度は名古屋会場での講習を中止する運びとなりました。
受講をご予定頂いていた方には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
オンライン講座は既に配信を開始いたしましたので、こちらをご検討頂けますと幸いです。



▼一次コース / ¥39,600 

2日間の通学講座です。じっくりと一次の範囲を学びます。
▼二次コース / ¥17,600 
二次の通学講座1日+通信添削のコースです。記述のテクニックを徹底解説します。
▼一次・二次セット / ¥55,000 
一次講習、二次講習をセットにしたコースです。すべてを網羅できる3日間の通学講座+二次通信添削付き!

【お得】オンライン講座を追加
通学講座をお申し込みの方は下記の料金でオンライン講座を追加することができます。(通常料金の8割引きでプラスできます)
是非とも予習・復習にお役立てください。
▽一次コース ¥7,920、▽二次コース ¥3,520
▽一次・二次セット ¥11,000
※教材、添削は共通のため追加されません
※通学講座とオンライン講座の講義内容は原則同じものですが、会場により講師や一部の内容が異なる場合があります

【お得】再受講割引ございます!
過去能センの講習会にご参加されたことのある方必見!
受講科目と一部関連科目について、受講費を最大4割程度割引いたします。
詳しい金額等、どうぞお気軽にお問い合わせください。
※二次コースのみは再受講割引対象外になりますが、年度や科目によってテキスト代のお値引きがございます。



※教材の送料は当センターで負担致します。
代金引換をご利用の場合は代引手数料¥550(税込)を申し受けます。

CPDS

CPDSとは、一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会が運営しています土木施工管理技士の技術力および資質の向上を目的とした継続学習制度です。 

講習会など学習の記録を登録し、必要な場合に学習履歴の証明書を発行するシステムです。能センでも1・2級土木施工管理技士の一部の講座は指定を受けております。
令和3年度の2級土木施工管理技士 講習はCPDS講座の登録はございませんが、受講者様ご自身でのご登録手続きは可能となっております。

CPDSについて、詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

各会場の開催日程

東京

●令和3年 5月29日(土)〜 9月 4日(土)

●日本教育会館

閉じる続きを読むbox icon

大阪

●令和3年 6月 5日(土)〜 8月28日(土)

●大阪府社会福祉会館

閉じる続きを読むbox icon

合格のための受験指導 2級通学講座

受講料(教材費・消費税等含む)

お仕事等で忙しく何日も通う事が困難な方でも、短期間で効率よく学べる通学講習会になっています。経験豊富な講師陣のポイントを絞った的確な講義を是非一度ご体験ください。



《 前期 》※本年の2級《前期》一次 講座及び、試験は終了いたしました
▼一次コース / ¥35,200 

一次試験対応の講習を令和2年度より新規開設致しました。
東京開催のみですが、2日間に渡りじっくりと一次の範囲を学びます。
17歳以上の学生さんや、まだ受験資格に満たない方にもおすすめです。

《 後期 》
▼一次・二次セット / ¥39,600
一次講習、二次講習をセットにしたコースです。すべてを網羅できる2日間の通学講座+二次通信添削付き!
▼二次コース / ¥13,200
「経験記述問題」をしっかり対策!通信添削が付いた通学講座半日コースです。
※二次コース講習は2日目午後より行います。

●通学講座をお申し込みの方は下記の料金でオンライン講座を追加することができます。(通常料金の2割です)
前期:一次コース ¥7,040
後期:二次コース ¥2,640、一次・二次セット¥7,920
※教材、添削は共通のため追加されません
※通学講座とオンライン講座の講義内容は原則同じものですが、会場により講師や一部の内容が異なる場合があります


※受検種別に関しまして、「土木」を対象にしました講習になっております。
「鋼構造物塗装」「薬液注入」の講習は行いませんので、ご注意願います。

※教材の送料は当センターで負担致します。
代金引換をご利用の場合は代引手数料¥550(税込)を申し受けます。

CPDS

CPDSとは、一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会が運営しています土木施工管理技士の技術力および資質の向上を目的とした継続学習制度です。 

講習会など学習の記録を登録し、必要な場合に学習履歴の証明書を発行するシステムです。能センでも1・2級土木施工管理技士の一部の講座は指定を受けております。
令和3年度の2級土木施工管理技士 講習はCPDS講座の登録はございませんが、受講者様ご自身でのご登録手続きは可能となっております。

CPDSについて、詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

各会場の開催日程

《前期》東京

●令和3年 4月10日(土)〜 4月11日(日)

●専売ビル

閉じる続きを読むbox icon

《後期》仙台

●令和3年10月 2日(土)〜10月 3日(日)

●ハーネル仙台

閉じる続きを読むbox icon

《後期》東京

●令和3年 9月11日(土)〜 9月12日(日)

●日本教育会館

閉じる続きを読むbox icon

《後期》名古屋

●令和3年 9月25日(土)〜 9月26日(日)

●桜華会館

閉じる続きを読むbox icon

《後期》大阪

●令和3年 9月18日(土)〜 9月19日(日)

●大阪府社会福祉会館

閉じる続きを読むbox icon

《後期》福岡

●令和3年10月 9日(土)〜10月10日(日)

●八重洲博多ビル

閉じる続きを読むbox icon

合格のための受験指導 オンライン講座

講座概要

教材は通学講座と同じものを使用し、講義のみ動画で視聴する講座です。
パソコン・スマートフォン等、インターネットへ接続可能な端末があれば、ご自宅や職場など場所を選ばずに動画を見て勉強が可能です。
試験直前まで配信しており、期間中は何度でも視聴することができます。

通学講座の内容を受講者目線で丸ごと動画にしております。
プロの撮影スタッフが手掛けておりますので、現地で受講しているかのような見やすい映像に仕上がっており、生の講義の臨場感で学習できます。
各一時間程度に複数チャプター分けがされていますので、空き時間を活用して効率よく受講することができます。


1級

  一次コース  
受講料:¥39,600 配信時間:約10時間

配信期間:5月17日(月)0:00~ 7月4日(日) 23:59

動画内容:土木一般、専門土木、法規、共通工学

  二次コース  
受講料:¥17,600 配信時間:約4時間

配信期間:8月23日(月)0:00~ 10月3日(日) 23:59

動画内容:二次試験対策

一次・二次セット
受講料:¥55,000 配信時間:約14時間

一次配信期間:5月17日(月)0:00~ 7月4日(日) 23:59
二次配信期間:8月23日(月)0:00~ 10月3日(日) 23:59

動画内容:上記参照


※本年の2級《前期》一次 講座及び、試験は終了いたしました

2級《前期》

  一次コース  
受講料:¥35,200 配信時間:約12時間

配信期間:4月26日(月)0:00~ 6月6日(日) 23:59

動画内容:土木一般、専門土木、法規、共通工学、施工管理


2級《後期》

  二次コース  
受講料:¥13,200 配信時間:約3時間

配信期間:9月27日(月)0:00~ 10月24日(日) 23:59

動画内容:二次試験対策

一次・二次セット
受講料:¥39,600 配信時間:約12時間

配信期間:9月27日(月)0:00~ 10月24日(日) 23:59

動画内容:土木一般、専門土木、法規、共通工学、施工管理、二次試験対策



通学とのセット割引

通学講座をお申し込みの方は下記の料金でオンライン講座を追加することができます。(通常料金の2割です)
1級 一次コース¥¥7,920、二次コース ¥3,520、一次・二次セット¥11,000
2級《前期》一次コース ¥7,040
2級《後期》二次コース ¥2,640、一次・二次セット¥7,920
※教材、添削は共通のため追加されません
※通学講座とオンライン講座の講義内容は原則同じものですが、会場により講師や一部の内容が異なる場合があります

お申し込みから受講までの流れ

お申し込みフォームより必要事項をご入力の上、送信してください。
自動返信メールをご確認頂き、受講料をお支払いください。
受領確認後、ログイン情報が記載された詳細メールを送り致します。
同時にテキスト等の受講書類をご郵送致します。
配信期間中にメール内のURLから動画配信の外部サイトへアクセス頂き、受講動画をご覧頂けます。
※動画配信は、株式会社ファシオのイベント配信プラットホーム「Deliveru」を利用しています。


お申し込みの前にご確認ください

■事前に以下の視聴テストサイトで、映像・音声が再生されるかを確認してください。
------------------------
https://deliveru.jp/pretest5/
画面に表示されるユーザー名、パスワード欄には
共に「livetest55」とご入力ください。
------------------------
※当日に視聴できないとのお問い合わせには対応できない場合がございます。

利用規約をお申し込み前にご確認ください。

■推奨環境は、以下をご覧ください。
https://deliveru.jp/faq/#Q7

■本講座は、1IDにつき1名様のみ受講ができます。

■データ通信容量については受講者様ご自身で確保をお願い致します。有線LANまたはWi-Fi接続を推奨します。